矯正歯科は【みつばやし歯科・矯正歯科クリニック】豊明
HOME>矯正治療の流れ

矯正治療の種類

矯正装置の説明
矯正装置について

矯正装置にはさまざまな種類のものがあり、口の中に入れる装置としては、取り外しのできるんものと固定式のものがあります。
固定式の装置では金属のものと目立ちにくい白色のものがあります。また歯を移動させた後には、まわりの骨がおちつくまで保定装置という取り外しのできる 装置の仕様が必要となります。

取り外しできる装置
取り外しできる装置

 

取り外しできる装置

 

 
固定装置
取り外しできる装置

金属のブラケット

取り外しできる装置

セラミックのブラケット

 
マウスピース矯正 マウスピース矯正

マウスピース矯正のメリット

1.目立ちにくい
2.取り外しができる
3.違和感が少ない
4.後戻りに効果的

マウスピース矯正のデメリット
1.患者様の協力が必要
2.治療の適応範囲に限界がある


インプラント矯正 インプラント矯正

インプラント矯正のメリット
1.治療期間を短縮できる場合があります。
2.ヘッドギアなどのわずらわしい装置が不要になります。
3.健康な歯を抜かずに矯正治療が可能になる場合があります。
4.顎骨の外科手術をしなければ治らないような症例でも、外科手術をせずに矯正治療が可能になる   場合があります。
 

インプラント矯正のデメリット
1.インプラントを植立または除去する処置が必要になります。
2.まれにインプラントの脱落や感染が起こることがあります。